【コロナ】建設業界の対応

BLOG

建設業界の動きが見えてきました。

4月22日本日のニュースです。

 

◆清水建設:

「特定警戒都道府県」は5月6日まで閉所

 

◆大林組:

工事は原則として継続、中断を前提に発注社と協議

4月25日~5月10日、全国一斉休業

 

◆鹿島:

4月17日~5月6日、全社一斉休業

緊急性の高い工事は継続の可能性、その他は一時中止

 

◆大和ハウス:

5月10日まで全国で休工

4月18日~5月10日まで、国内全事業所を一時閉鎖

 

◆戸田建設:

4月15日~5月6日まで「特定警戒都道府県」の作業所を原則閉所

4月29日~5月6日を全店休業

 

・・・

 

末端の会社は、現場からの指示があるまで「今日から休みになる」のか「明日から休みになる」のか「来週から休みになる」のかわからないので、休業の計画が立てられません。

そのためにあるのが、コロナの休業助成金ですね。事後報告で申請ができます。対象になるかならないか、売上の計算をする必要がありますが、申請の挑戦してみてもいいかもしれません。

非常に書類が多く、しかも複雑で、誰かに教えてもらいながらしか書けない書類ばかりです。申請したからといって、簡単に助成金をもらえるわけでもないので大変です。

 

早くコロナなくなれ!

 

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました